--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-21

植爺が言ってたことを思い出した。

この記事のこの部分。

「少子高齢化の速さには驚くべきものがあります。平日の映画館に行くと90%が高齢者の方。これからは宝塚歌劇も、人生を長く経験してこられた団塊の世代以上の方たちをターゲットにした作品づくりがいっそう必要になってくる。(略)」



今回のラインナップを見ながら、あーそういやこんなこと言ってたなあと思い出しましたよ。
高齢者をターゲットにした作品=再演もの・・ってことだったのかな・・・とかちょっと思ってしまったので。

コンセプトのあるバウのみならず、中日のまとぶんお披露目と星DC、青年館、名古屋まで(希望があったにしても)再演ものですよね~。まあでも中日は再演って決まってるのかな?


過去の名作・・・。過去には名作。だったものが今どうなのか。というのは大いに疑問だけど。でもまあどれもこれも見たことないんだけど私は。
でも再演ばっかりなのがなんだかなあと。新作でもなんだかなあなものが多いけどさ。しかし再演・・・うーん。

少なくとも初演当時ファンだった人たちのアンテナにはひっかかりますよね。(実際オクラホマでそういう方たちと遭遇したりしました)
もしかしたら宝塚から離れていた方たちが「あの作品を再演するなら」って見るかもしれない(今回のバレンシアとかそういう意味での再演だったのかなと思ったけど)
その方たちが行くかどうかはわかりませんけど。



まあ私は、植爺は、平日昼間の、「高齢者向けの映画」ではなくて、土日の若い人向けの映画館に行ってみたらどうかしら?とも思うんですけど、どーなんでしょそのへんは。まあそんなことどうでもいいんですけどー。
しかし新作で良い作品を生み出してほしいと思ってしまうんですけどね。それこそターゲット年代を絞ったりしないような。
(難しいですけど。そんな作品)


ところで上半期で名前が出てきてない演出家。(大劇場デビュー済)
植田紳爾
草野旦
正塚晴彦
小池修一郎
谷正純
中村一徳
藤井大介
荻田浩一
植田景子
齋藤吉正
大野拓史
児玉明子

うち、
正塚、小池、中村、谷は大劇場以外での演出をやってると。

えー後半どうなるんでしょうねー。

個人的にはオギーに星にきていただきたい所存・・・あーうー
スポンサーサイト
プロフィール

麻美

Author:麻美

かうんた


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

行く。

リンク
FC2ブログランキング
ランキングに参加してみました。ぽちっとお願いします

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。