--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-29

大和は 国の真秀ろば たたなづく 青垣 山籠れる 大和し麗し

MAHOROBA・マジシャン3回目見てきました。
また泣いてきた。
MAHOROBAは、贅沢を言えばもっと長くとか、もっと他にもやってもらいたかった場面とかたくさんあるのだけれど、
それでも良い作品だと思います。芝居ではなくて歌とショーでヤマトタケルの伝説をこういうふうに表現できるのは今は宝塚だけでしょう。


マジシャンはほんと何回見てもおもしろいー!
土曜日よりもパッショネイトな殿下!殿下!(笑)
すごいよ殿下さん!
オープニングで最初に踊る場面でかなみちゃんときりやんが踊ってたりあいあいがゆーひさんと踊ったりしてるので、この場面ではまだ役に入ってないのかなーと思っていたのだけれど、
あまりにもきりやんが殿下っぽく暑苦しく歌うので、殿下の出番はまだじゃないのかと思ってたんですが(笑)
よくよく見ていたらかなみちゃんときりやんはアイコンタクトしたりスポットライトを二人で浴びてたりしてて、この時点で殿下とヴェロニカだったんですね。
他にも結構細かいところが見れて面白かったです。やっぱり2回以上見ないと気づかないところとかあるよなあ・・・。

もう一回みたいんだけど難しいだろうか、さすがに。
DVD買おうかなー・・
MAHOROBA -遙か彼方YAMATO-/マジシャンの憂鬱

発売日からすこしの間なら8000円弱で買える。しかしムラの映像なのが物足りない気がしてしまうかも。
まあ見てみないことにはわからないですが。
そういえば、
真秀ろばってどういう意味ですか、と昨日聞かれて、あーそうか、あんまりなじみ無いもんなあああと思ってたんですけど、
「大和は 国の真秀ろば たたなづく 青垣 山籠れる 大和し麗し」
という歌があります。これがヤマトタケルが死ぬ間際に詠んだ歌だと古事記に書いてあるんですが、死ぬ間際に帰りたいよー・・・って言いながら死んじゃった、って考えたら切ない。

「たたなづく青垣 山籠れる 大和麗し」
ってほんと今でも奈良に行くと、
この歌が実感できるような情景に出会えたりします。
私が奈良が好きなのはこういう古事記や万葉集に出てくる情景を見たいというのがあります。実際いくと納得する情景が見えるからね。
大和が真に秀いている場所だ、というのは、死ぬ間際の故郷に対しての思いの強さから出てきた言葉だけれども、いいところですよ。
スポンサーサイト
プロフィール

麻美

Author:麻美

かうんた


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

行く。

リンク
FC2ブログランキング
ランキングに参加してみました。ぽちっとお願いします

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。