--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-05

コパやってたんだよね&あとまた愚痴ぽい。

昨日スカステでコパカバーナをやっていた。
ナウオンとプロダクションを見たらあの頃のことが色々よみがえってきてせつねー。
というかもう。








 瞳子さん。
下級生モードの瞳子さん!!(涙)
わたるさんとのアイコンタクト!!(涙)
これが当たり前だったんだよ!!!!ああああ。

今ほら疲れてたり、しっかりしないと、みたいな瞳子さんばっかり見てるからさああああ。うおおお。
過去がよかったというわけではないけれどさ、やっぱりこういう瞳子さんは最近じゃ見られないわけで。





web拍手でも数名からお知らせしていただきましたが、青池先生の感想がご本人の日記に書かれてます。

青池先生は感動されたようですね。原作者の方がどう思ったか非常に気になっていたのですが、それならよかったよかった。
その部分はとても安心しました。




青池先生の言葉を否定するわけではないです。感じ方は人それぞれなんですから。
私は舞台としてアレは無いだろう。と思いました。
二次創作ならまだしも。
いや、二次創作になるだろうなと思ってたら本当になっちゃったーって感じなだけなんですけど。
齋藤は自分の好きなことしかしてない。自分による自分のための舞台を作ってしまった。
それがイヤだと。

でもあの舞台を許容できる人は出来るのだろーし、大人な人はもうその破綻してる部分は飲み込んだ上で好みの楽しい好きなポイントを見るために通えると思います。私も大人にならねばなと思います。
好きなとこだけ書くことにします。だってこれから2月半ばまで続くんだよこれ(笑)


考えてみたらシークレットハンターだって色々脚本上の問題やそれはどうかなという部分は多々あった。あったが、そんなのどうでもよくなるくらい楽しくなったわけだし。
ただ、こだまっちは色々いわれてるけれど舞台を見るお客さんのことを考えて舞台つくりをしている演出家だったんだなって。そうだよねあのシークレットハンターのフィナーレだって、お客さんを楽しませる演出以外の何者でもないじゃないか。
舞台だってどこから見たって問題が無いつくりをしていた。
今回ほど「2階で見たくない舞台」なんて初めてですよ。2階で見えない部分が出てしまうのはどの舞台にだってある。大劇場広いんだから。でも、2階で見たら話の内容がわからなくなってしまうような演出ってどうなのよと。客の受け取る意味がまったくかわってしまう舞台ってどうなのよと。
理事長は2階で見ていたので、そのあたり齋藤になんか言ってくれよ。



まあでもうん、オープニングや音楽は好みなんですよね。でも
瞳子さんがまだ入ってないので、オープニングの歌詞の意味もまだ客席に届かないです。歌詞なんていちいち追わなくても、その意味をすとんと客席に届けられるのが安蘭けいのすごさだと思っているので。私は。
この部分は時間が経てば絶対大丈夫だと思うのでがんばってとうこさん。

寺嶋さんは元々好きなアーティストのアレンジとかをされている方なので、ゆずみさんの歌とかしぃちゃんのソロの歌とか、あすかちゃんの歌の銀橋渡る手前あたりでその好きなアーティストのアレンジと似ているような部分を聞くとついにやりとしてしまうし(笑)

そんなわけで好きなところを楽しみつつ、見たいなと思います。
次は来週末に行きますが、どう変化してるか、ですね。
スポンサーサイト
プロフィール

麻美

Author:麻美

かうんた


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

行く。

リンク
FC2ブログランキング
ランキングに参加してみました。ぽちっとお願いします

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。