--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-04

今日の公演

いけばよかった~(泣)
でも出にはいきます。







ていうか今日かよ!
あああ!
2008-01-03

エルアルコン/レビューオルキス 15時半公演

阪急貸切いってきました。
大劇場含め初のB席。
大劇場では2FA席でもSでも見えない部分が多くてかなりいらいらしてしまってましたが、映像が見えないというのが最初からわかっていて、映像を見なくてもいいと思ってみてたら、そんなに気になりませんでした。もちろん映像はほとんど見えませんでしたが、逆にもう無いもんだと思ってたらそれはそれかなと。
結構見やすくなっていたのは、大劇場より東宝は小さいってのもあるよなあ。というか東宝サイズを最初から想定して作ったのではと一瞬思ってしまったよ・・・。大劇場は広いから仕方ないんだけど・・・ていうか多分見えるように変えた部分もあるんだと思うんだけど。絶対見えないだろうと思ってた(だって大劇場で2FSから見たとき周りの人たちが身を乗り出したんだよ)コトコトベッドとももさりの船室シーンがちゃんと見えて、ちょっと驚いた。昨日は1階だったので、気づかなかったんだけど花道の真ん中あたりではなくてちょっと舞台寄り(銀橋の近く)でやることにしたんですね。あそこ。



アドリブはそうだろうなーと思ってた通りおじいちゃんのくしゃみのとこで「は、は、阪急交通社~」(笑)
貸切だからか「私の名前は」のところは客席に聞かずにラゲララ、と言ってました。先に。
あ、そうそうオルキスダンスのところ間違わないようになってました。最初から上手にピンスポがくるようになってた。

エルアルコンでも変更点を改めて確認したり昨日確認しきれてなかったところがわかったりとかしてました。やっぱりラストに、ティリアンのことを忘れないってせりふが入るのは相当大きいと思います。サイトー・・・。遅いよ。だってDVDには入ってないわけでしょう。公式の映像として残るものはさあ。これが最初からあったら、印象相当違ってたと思います。とか言っても仕方ないですけどね。もうね。でもこれ大きい。ほんと。ティリアンという人間がただの悪い人間だったか魅力的な悪だったか差が出る。
あとやっぱり宿命がとうこさん楽しそうだし、曲もいいよなーと思う。ちえのソロも上手くなってる。会場に心情を伝えられる歌い方になってきてた。そうだったさくらの時も東宝にきてから、ちえは本当にそのあたりがよくなったなって思ったんだよねえ・・・(で、ずっとそういうふうに気持ちを会場に伝える歌い方ができてたのにわたるさんが来た日だけ思いっきり緊張しまくってたのがわかった・・・のが面白かったんですけど(笑))

ケロさん司会でしたが、最初は結構よかったんですが、抽選とか最後の挨拶とかはが、がんばれ!って感じでした(笑)でも二人とも笑顔で嬉しいね(笑)最後の挨拶はとにかく二回見ろと(笑)二回見たらもっと面白くなりますよって(笑)・・・あ、ここでも言ってしまった。(笑)
ちょっと昨日の出が寒すぎてあんまり体調がよくなかったので今日は出は見ずに帰宅してしまいましたが、出を見た友達の話によるとケロさんとほぼ同時?(ちょっとだけ後)に出てきてにこにことご機嫌だったそうです。そりゃそうだよな(笑)


関係ないんですが、演出家の遊び心か偶然かわかりませんが結構、次の公演に関するセリフとかちょっと関係しているような場面とかがちょこちょこ出てくるじゃないですか。宝塚の芝居って。(瞳子さんの舞台だけかな?)
今回はそういうこと考えなくても赤と黒がふつーにあるなあ・・・と思ってみてました(笑)
でもスカピンはあんまり関係ないか・・・あ、フランスとか貴族あたり?(まあどっちにしても演出家が意図していれたわけではないが)
2007-12-17

青池先生

青池先生楽にもきてたんですねー
http://aoikeyasuko.com/phptest/index.php#2007/12/17
東京も初日とかいるかな?

楽のクオリティで見せてくれるなら、東京公演は宝塚を普段見ない人にも
薦めても大丈夫かな・・・かも・・・(笑)

星組は東京公演のお稽古まで休み少ないけど、休んで欲しいです。

ところで赤と黒の友会入力日ですが、振り分けまだだよなあ・・・
どっちなんだろ?今日出るんだろーか
2007-12-16

追記。

あ~補足
ショーの最後しいすずの銀橋で、二人がクリスマスっぽい三角帽子かぶってて可愛かったっす(笑)最後に歌いきって帽子を取ったら蘭の花が頭に乗っかってました(笑)

そういえば時間の都合で出は見られなかったんですが
ゆかりちゃん大泣きしてたんですね・・・。切ない。
東京の時は今より寒いかなあ・・・。
本当に体調に気をつけて頑張って欲しいです・・。
2007-12-16

星組大劇場千秋楽雑感。長文注意

帰宅しました。日帰りはやっぱり大変だったけど、行ってよかった。

それにしてもほんと進化して深化しまくってる星組さん。すばらしいよ。
1ヶ月ぶりに見たんだから、変わっていないわけが無いんですけど、とにかくみんながみんな自分の中で役の折り合いがついたんだな、と。
ティリアンは熱い野望がメラメラ(って自分でも言ってるじゃんね・・・)してる感じのキャラクターになってますが、それはそれでいいんじゃないかなって思った。熱いし、ギルダのことが好きな人になってた。飽くまで安蘭けいのティリアンはあの人なんだと納得せざるを得ない説得力で。原作と違うからどうのとか、そういうことは考えないで見られた。とにかく今日は舞台が熱くて引き込まれましたよ。
こうエピソードのみ詰め込まれた舞台はストーリーを追いながら見るという感覚じゃないので集中力が途切れてしまってみているのがしんどかったんですけど、そうさせなかった今日の芝居は本当に良かった。とにかく、全体的なクオリティが上がってました。

以下思ったこととか楽エピソードなど

■芝居

・オープニング後のティリアンとニコラスの絆がより深くなってたし、ゆかりが遠くを見るように会場全体を見渡すところとかは本当に切なかった。そしてニコラスの存在感が出てきてた。ただの伝達係じゃなくて、ティリアンがニコラスにだけは心を開いてるのを感じられた。これ、1ヶ月前には感じられなかったから、大きいなあ。

・ギルダがすっごくてもう。(笑)東京までに演出が変わったりすることもあるので、元に戻されたりしないか心配なんですけど、この強い女はアイーダをとうこさんが演じたように、宝塚では男役がやるタイプの女の役なんだよなあああ。それができてしまってしかもかっこいいあすかちゃんがすばらしい。あーギルダーギルダに守られてウェサン島で暮らしたいー。ギルダを領主と慕って生きたいー(笑)そんな願望すら生まれたよ(笑)
つうかほんと映像とりなおしてくれないか?あの舞台の上にいる迫力のある目メイクまで変わっているギルダと(笑)ぽやーんとして可愛いあすかちゃん、な映像ギルダが一致しなすぎなんですよ・・・。

・ちえがほんっと・・・!ああ役つかんだあああって感じで見てて楽しくなってきました。東京でこれがまたどうなるか楽しみ。でもこれもまた脚本のせいでなかなか感情乗せづらかったんだろうと思います。やっぱり、最後に敵だったけれど倒したあと涙するシーンは変えて欲しくなかった。あれがあるからティリアンの魅力が増すんだと思うし。

・マスターズがなんかもう凄すぎて凄すぎて!!なんなんだあの目つきは!!(笑)おかしいよあの目つき!!ってくらいやばい目つきでミッショーン~って歌っておりました(笑)しかしどいちゃんと戦うとこの殺陣が二人とも上手すぎてよかったー。何かもうすごい迫力ありましたよ、あかしとどいちゃん。

・べにーがジュリエットのことが可愛いみたいだ。とか、プリマスの港町でペネロープにお花をあげようとしてる若い男の子たちが細かい芸をしていて楽しいとか(笑)新発見がいっぱい(笑)

・ペネロープといえばエドウィンと二人で最初登場してきたとき結構微笑みあったりしてますね。もっと冷えてる感じなのかと思ってましたが。そう考えたらあの結末は悲しいなちょっと。

・ジェラードはジェラードの悲しさがちょっと出てきてたかなー。でももっと、ってかんじですね。って登場時間が少ないのが仕方ない。

・そうそう、ブラック登場時、薔薇の花をくわえてでてきますが、今日は客席に投げてました!!(笑)ぎゃー!(笑)でも正直言わせてもらうとしみこはもっと頑張ってくれ・・いや面白いんだけど全体的にクオリティが高くなってる中で、一人だけ芝居がまだたりない気がしました・・・。

・ジュリエットと愛人ズ。ジュリエットはまた良くなってましたよ。度胸あるなああってかんじで見てましたが芝居もできる子なんだなあ。可愛いし。まあ彼女もこれからもっとよくなりそう。というか吸収が早くて表現力があるよね。愛人ズはいまだに誰が誰だかわからない人もいるんですけど(笑)濃すぎ!(笑)あれ、サイトーがよしとしていなければ一旦リセットされちゃう可能性があるから、東京公演も後半が見ものだと思います(笑)

・そうだそうだうわさにはきいてましたがエロシーンのエロ度が上がってましたね本当にね。(とかいって書いている今、こだわりアラカルトのリクエストをやっていてラブシーンで王家やってたものだから見てしまったが、折れるんじゃないかってくらい超抱きしめられてるアイーダたんとあのエロティリアンが同じ人なんだよなーほんとすげーやとうこさん(笑))

・ラストシーンのニコラスの表情が切なすぎた。ティリアンを見る顔が七つの海を見せてもらえなかったけれど、最後まで一緒にいたいと願うニコラスの表情が。悲しいような、でも悲しいわけじゃなくて、つらいわけでもない、なんていうんだろう。なんともいえない表情でティリアンを見て、爆発が起きて、かばうように抱きつくニコラス。つらすぎる。

・原作読んでない人は読まいほうが混乱しなくていいかもしれません。と今日ははっきり思いました。人間関係とかも変わってるしね。まあ人物多くて誰が何なのかわかんないってのはどうしようもないんだけどさ。でも何よりティリアンが違う人だったから。でもこれは安蘭ティリアンとしてありでしょう。熱いままなのか、少し落ち着くのかはわかりませんが、私は今日見たティリアンは良かったと思います。

■ショー
・報告したとおり、ラゲララさんがおばあちゃん、カトレアさんがおじいちゃんになって登場。いや、最初ね、二人が登場したときにカネゴンに乗ってる二人の位置が逆で、「あれ?とうこさん左にいる?」ってオペラで見たら・・・!(笑)だったのでほんと衝撃でした。会場大ウケ。かなり大満足したと思います(笑)会場の反応に。んで、ねえお前~お手をどうぞ~と頼りなげにカトレアじいちゃんが歌い始めて(笑)低めの声で(笑)銀橋わたる手前まで行くんですが八百年、のあたりでもたついてきたのでラゲララおばあちゃんがリードする形でラゲララパートを高い声で歌いました(笑)いやーおもしれーーーほんと面白い。この二人だからできることだよねええええ。

・で、はけていってから白いはとの中にいるのがあすかちゃんだったらどうしようとちょっと期待してしまいましたがとうこさんでした(当たり前だ(笑))ここの歌も絶好調でね。声がほんとによくって。すっごく聞き入ってしまいましたよ。

・退団者たちがみんなそれぞれお花をつけて踊っている姿を見るだけで涙腺が。今回、みんな大好きな人たちでそれぞれ認識があって、どんな芝居をするのかどんな歌を歌うのか知ってる人たちばかりだから余計に泣けてきた。私は退団することが悲しいというわけじゃないんです。悲しいって気持ちじゃなくてただただ、一生懸命最後の舞台に取り組む人たちが美しくて、見ているだけで泣けてきました。

・男たちの世界で遊ぶ(通称)場面では、全体のキレがよくなってて凄かったー。しいちゃんがかなりしっかりとリードしてましたよ(笑)どいちゃんの回転スピードとかも早くなってて楽しい(笑)いやあ楽しい楽しい。

・あすかちゃんとちえの場面ではちえにも芝居心というか余裕が見えてきててまた面白くなってました。「自分が言うことの逆のことを言ったりしたりする」女に愛想がつきたんだなあ(笑)てところがちえはとてもわかりやすい(笑)あすかちゃんは初日からかなり面白かったんですけど、ますます面白くなっててここのシーン大好きです。

・森の中にいくとスタイルのいい極楽鳥さんたちが~(笑)ところでここのどの部分をカットされるんだ?みなみちゃんの歌だけ?みなみちゃん今日ほんと絶好調に声が出ていて、凄くきらきらしてて綺麗でした。ここでもお花つけてましたね。あ、ここ、ゆかりはお花つけてたりはしてないんですよね。

・ラゲララさん登場。「この時間がやってまいりましたー」と(笑)恒例の「私は誰でしょう?」のところで「とうこさーん!」という声が(笑)誰か違うこといってたみたいでそっちに反応してました(笑)

・オルキスダンスも濃くなってますー。コトコトもとうこさんも表現に幅が出てきてた。ていうかコトコトの蹴り方とか足でぐりぐりするところとか、とうこさんの顔をくいってするところとかが特になんつうか、激しくなってるよコトコト!!!楽しいのねコトコト!うん私たちも楽しいよ!!ありがとうコトコト!!(笑)てかんじでコトコトに感謝しまくる場面でございます・・・え、正しい見方ですよね?(笑)あ、最後に「千秋楽!」って言ってた。

・あすかちゃんが黄色い人たちの中から出てきて踊るところは初日から大好きなんですが、どんどん見てるほうも楽しくなってきます。やっぱり何度も書いてるけど余裕が出てきてるってことなのかな~。

・とうこさんとあすかちゃんがエメラルドであとはみんなピンクなシーンですが、にしきさんがみなみちゃんのことほんとうに本当にいとおしそうに見ていて泣ける。みなみちゃんはにこやかに本当に可愛い。あー辞めちゃうんだ・・・泣ける。

・デュエットダンスも余裕が(もういいわかった)いやでも、初日とかは「ええと・・・」って思ってしまってたので、ここまで「見せ」てるものを「見る」ことができて本当に嬉しいよ・・。

・最後のじじばばは戻ってましたが、おばあちゃんがめがねを拾ってる間におじいちゃんがかなり前に進んでしまって袖の前くらいで突き飛ばされてました。で、起き上がれなくてかなりおばあちゃんに引きずられてましたよ(笑)おじいちゃん。面白い~。最後はけるときに何か言ったんだけど聞こえなかった・・なんていったんだろ?CSでやってくれるだろーか。

・おじいちゃんとおばあちゃんが大群で出てくるとこはひかちゃんとぎんがみちゃんのカップルを見てしまう。ここはお花あげてるとこだから、二人ともつけてなかったけど。

・そのあとのデュエットダンスではみなみちゃんとゆかりちゃんがお花つけてかっこよく踊ってた。またここのみなみちゃんと踊るしいちゃんの顔・・・。みなみちゃんがみんなに愛されてるのが凄くわかる。ていうか二人してなんだよーその顔反則だよー(涙)

・初日にあんな緊張してるみなみちゃんを見たことがないって思ってたみなみちゃんのエトワールですが今日は余裕たっぷりに聞かせてくれました。みなみちゃんの周りにいる下級生の極楽鳥たちの気持ちがみなみちゃんにみんな向いてるのがわかって。また切なかったです。とてもとても綺麗なみなみちゃんの声。東京でも堪能したいです。拍手がとても大きくてなかなか鳴り止まなかった。

・そのあとも退団者の挨拶のところでは大きい拍手が上がってました。私も結構オペラで追ってしまいました。切ないよーやっぱり。

・幕が降りた後組長の挨拶があって、またいちいち泣いて。ていうか退団者の準備の間に読む文章が皆本当にもう・・・(涙)。れいなちゃんは本当にケロさんが好きなんだなあ。武蔵の子供時代ができたことが嬉しかったって話してましたよ。ぎんがみちゃんは最近組長にまありんって呼ばれてるらしいんだけど、大階段で名前呼ぶとき「ぎんがみー」って呼んだので会場が受けてしまって返事が聞こえなった~。いやだってさっきまで組長、まありんって言ってたじゃん・・・(笑)みなみちゃんが宝塚に入ったのは亡くなったお父さんの遺志もあったんですね・・・知らなかった。
みなさん挨拶は結構簡潔な感じ(れいなちゃんは原稿書いてきたかんじでちょっと長めだったかもしれないけど)な分、組長に読んでもらうほうにいろんな感情とか言いたいことが詰まっていた感じがしました。あ、そうそうひかちゃんは同期はタニが来ましたよ。

・とにかく退団者皆さん立派に挨拶して、とにかくとにかく、綺麗で。退団オーラって何なんでしょうね。長年居たところから離れていくことについて、私もちょっと今同じような気持ちがあるので、(でもジェンヌさんのような感謝はできないんですけど(笑))今だから必要以上に感情移入しちゃったかもしれないないって思って見ていました。個人的なことですが。

・とうこさんの最後の挨拶は、初日にこれからどんどん進化するといったとおりみんながどんどん進化していくのがわかって嬉しかった、というような話と、悪役をやるのが多い上級生に「悪役は元々いい人じゃなきゃできないんだよ」(ニュアンス)って言われたので気が楽になってやりたい放題できるようになりました(笑)とかいって笑いとってました。ちなみに男役賞をもらったときみたいなしゃべり方してた。何で?ウケ狙ってるとああなるの?(笑)挨拶はCSで流れるだろうと思ってはっきり覚えてないんですけど。

・カテコ3回。スタンディングで。でした。


・違うかもしれないけど、帰りに劇場の階段を下りていたら目の前を歩いている人がしのぶさんに見えた。しのぶさんだったのかなー?

そして12/15はヘイズコード初日から丸一年経った日でした。
1年間、とうこさんがトップを見続けられたのが嬉しい。そうそう、ラインナップ発表があった日だったから、1年後にはムラで楽を見てるかな、って思ったんだよね。実際その通りになりました(笑)

これで私は今年の宝塚歌劇見納めです。
1年間とうこさんにどっぷりでした。(笑)来年もまたそうなる・・・だろうなーと思ってます。
とにかく今日これだけ楽しめたので、東京公演はどんなことになるのかが楽しみ。
2007-12-03

ブックカバー配布店舗拡大

だそうです。さっきメルマガできた。
ていうか、前回はPCのメールで今度携帯のメールって
どっちかに統一してくれまいか・・・。
(あとなんでこの情報メルマガのみなんだ?公式サイトにupされないのだ?)


で、

LIBRO 35店舗に加え、首都圏のブックファースト、キャトルレーヴ全店でも配布するそうです。

なぜリブロでブックファーストではないのかと思っていたのですが
ブックファーストでも配布されることになったんですね。

キャトルではいえばもらえるのか、
それともキャトルで販売しているたとえば赤と黒とかスカピンとかの文庫を買わないとだめなのかな?

どちらにしてももらえる範囲が拡大したようでよかった。
2007-11-26

エルアルコンのみかた。

エル・アルコン。
初日から時間が経って、いろんな人の感想や反応を見てきましたが
若い子のほうが原作を読んでなくても初見でも「面白かった!」という反応が多い気がする。若い(笑)って。

いや実際、舞台面白くなってるんだと思う。そして2回目以上見に行ったら面白いと感じる部分も多くなると思うし、楽しめる部分もいろいろ出てくる。

でも初めて見て面白かった!って反応が若い子に多いのは何でだ?
年齢関係なく面白かった!と思った人は思うんだろうけど。
やっぱり総合すると10代から20代前半の人たちの感想見ると初見でも楽しかった人が多いみたいな気がする。
実際私の周りの若い子たちの反応がそう。
(なのでうちのブログとか見てたから肩透かし食ったみたいな(笑)人も多いみたいで。)

やっぱり前にもちょっと書いたけど少年漫画の文脈に慣れてると、予備知識がなくても平気なのかな。
少年漫画の疾走感に「慣れてる」人たちは。
少年漫画つか、ジャンプ。ジャンプを本人が読んでなくても周りで読んでいたり、触れているものがジャンプの影響を受けていたりしていたら、ジャンプの漫画のような疾走感が身近にあってもおかしくない。
だからなんか世代的にそういうものがあるのかな?とも思った。


以前好きな作家のエッセイで、『ベストセラーの少年漫画(ジャンプ系)を読んだら面白いんだけど、読むのにものすごく時間がかかってしまった。なぜかというとその少年漫画の手法に慣れていないから、その手法に慣れるまでなかなか読みこなせなかった』というのを読んだことがあります。
結局そういうことと同じことなのかな。
今までどういうものに触れてきたかで、感想がかなり違う。
でもまあそれって、何にしてもそうだよね。エルアルコンの舞台に限らず。
でも、商業演劇なら、エンターテイメントなら、ここまでその「触れてきたものの違い」で感想に差は出ないと思うんだよねえ。うーん。
西と東の反応がまったく違うってのもあるけどね。
(それって舞台の深化の度合いも関係してる気がするけど)

まあ何にしても2回以上見たら、見るべきところがわかって面白いので。
東京一般チケットも発売になったことだし、1回でいいやーって思ってる、とくに少年漫画の疾走感に慣れてない人はだまされたと思ってもう一回見にいってみるといいですよ。
ついでに1回目は2階で見て、2回目は1階で見るとかなり感動が違うと思います(笑)
・・・って2回いっても面白くなくてだまされたー!って言われても困りますが(笑)自己責任で(笑)
でも瞳子さんもそう言ってるし。2回みたら面白いって(笑)。

more...

2007-11-22

気になったこととか

そういえばなんかいろいろ頭がごちゃごちゃしてて「あれーどうなってんたんだっけー」って部分をルサンクで確認してみたんですが
ペネロープ輸送中の時はギルダと戦ってるだけで嵐はきてないんですね。
砲撃を受けて船が揺れてただけなのね。嵐とかどうしたんだっけとか思ってた。


きのうから原作読み返してたんですけど
マスターズくんはギルダとの戦いで死んでたのか。原作は。マスターズくんといえば

初日の何百倍も怖くなってるうううう!(笑)

と思いましたこの間。
何その目つき!あかし!こええ!!目力あるんだから普段から!!ひーー怖いー怖いーーー!(笑)

あれかなティリアンが冷酷になるにつれマスターズも影響受けてるのかな(笑)
ミッショーンミッショーン

2007-11-12

プレシャスに出たよ。

エル・アルコン

蘭の星


白ティリアンがティリ子。

力技でティリアンの生涯の起承転結を書き込んだ齋藤アレンジは、マンガという二次元の世界を視覚化する方法として、アニメや紙芝居的な発想を駆使している


アニメに失礼じゃないかーはははは。紙芝居だってのあの手法は。

心理劇よりストーリー先行という演出は、まさに“活劇”の面白さ



そうか、「活劇」か。
・・・少年マンガ的でもあるか。心理劇よりストーリー先行つうのは。
なるほど少女漫画を少女が読むマンガだということを理解していない、宝塚を女性客が大多数だということを理解していないんだなあ。つまり。
「マンガ」に親しみの無い方はみんな同じだと思っているかもしれないけれど明らかに少女漫画の手法と、少年漫画の手法は違う。
少女漫画を少年漫画の手法で描いても結局見る側は少女漫画の手法に親しんだ人たちなんだからさ。うん。

ある意味でこの資質は、『ベルサイユのばら』路線を踏襲しているといってもいい。


あ、やっぱりベルばらに近いよね。
幕前芝居の多用とか。原作読んでない人にはわけがわからないとことか。


齋藤アニメの世界観か?



齋藤アニメって言われてるーーー!!!(笑)
何それそういうジャンル確立してんの?(笑)
今までも言われてたのか?A/L評とか見てないんだけど(笑)
2007-11-07

お前の命を手に入れるのさ~


[2002] ボーヌ ブランシュ・フルール / トロ・ボー フランス ブルゴーニュ / 750ml / 赤

ブランシュ・フルール発見。(笑)

(すみません未読未観劇の方へ。あすかちゃんの船の名前がブランシュフルールです)
プロフィール

麻美

Author:麻美

かうんた


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

行く。

リンク
FC2ブログランキング
ランキングに参加してみました。ぽちっとお願いします

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。